CPPホーム > プラネットショップ TOP > ヘナ100g(2018年産)機械挽き

ヘナ100g(2018年産)機械挽き

ヘナ100g(2018年産)機械挽き画像
商品名 ヘナ100g(2018年産)機械挽き新商品
メーカー名(株)アートビーング
価格 1,100 円 (税込 1,210 円)(10%)
用途シャンプー&トリートメント
容量・サイズ100g(機械挽き、真空パック)
原料情報ヘナ(2018年収穫、インド、ラジャスタン・ソジャット産)
1,100円(税込1,210円)(10%) 個数

インド、ラジャスタン・ソジャットの最高品質のヘナの葉を使用。
ヘナの葉以外の成分、混ぜ物などの心配はありません。
ヘナの栽培には農薬も化学肥料も必要ありませんので、農薬・化学肥料は不使用です。

機械挽きの特徴はきめ細かさ。ヘナをハケで髪に塗るには、機械挽きヘナの方が塗りやすいのでおススメ。

ロングヘアなら約1回分、ショートヘアなら約2回分のお手軽100gパック。

インドでは、昔から使われている髪と地肌のトリートメント&シャンプー。古代エジプトでは、爪を染めるのにも使われていたと言われています。今までのシャンプーやリンスとは一味違った使い心地に、使い込めば使い込むほど、その心地よさに手放せなくなります。毎日シャンプー代わりに使うもよし、月に一度くらいのペースでトリートメントとして使うもよし、モチロン、その両方を試すもよし、それぞれのニーズに合わせて・・・・・。「白髪染め」だけに使うなんて勿体無い。色々なものを混ぜたり、ストレートで使ってみたり、自分だけの配合を楽しみながら、ハーブシャンプーの奥深さにうっとりしてください。

染毛剤として使う時、おでこの生え際など染まってほしくないお肌の部分には、ホホバオイルを塗っておくと染まるのを防げます。

※まれにアレルギー症状が出る場合がありますのでパッチテストをしてからご使用ください


◆リンスインシャンプーのオプションについて(ヘナ100gに対しての分量の目安)◆
色々なオプションがありますが、シカカイ液、ハーブティ、コーヒーなどは、ヘナを溶く溶液に使ってみてください。オイルやヨーグルト、ビネガーはヘナを塗る寸前に、大さじ1杯?をヘナペーストに混ぜていただいて、様子を見ながら増減してください。精油は1滴?10滴まで、お好みで混ぜてください。はじめて使われる方へのほんの一例です。お好きなものを混ぜて楽しめるのがヘナの良いところですので、お好みに合わせて色々な配合をお楽しみ下さい。シェーカーボトルに入れて作るとそのまま髪にかけられるのでとっても便利です。


ヘナの詳しい使い方塗り方はこちら

★ショップブログでもヘナについてお話ししています。
【グッズ研究】インドハーブ「ヘナ」

★インドハーブに関するQ&Aはこちら


図1
粉の状態。
図2
練り初めて2時間の状態。かなり粘っています。もう使える状態です。

図3
頭皮と髪にたっぷりと塗り込みます。ラップをかけて、このまま1時間以上・・・。時には気持ちよくなってそのまま眠ってしまうことも。


関連のアイテムです
シェーカーボトル
シェーカーボトル
¥200 (税込¥220)(10%)
健草医学舎・ホホバオイル
健草医学舎・ホホバオイル
¥2,600 (税込¥2,860)(10%)

このアイテムのレビュー
このアイテムのレビューを書く

レビューはまだありません。



Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.