CPPホーム > ライブラリ TOP > 重曹でナチュラルベビーケア

『重曹でナチュラルベビーケア』

本の注文はこちら
画像 題名:重曹でナチュラルベビーケア
著者:岩尾明子(クリーン・プラネット・プロジェクト)
2007年9月10日刊行
税込定価:1,296円(本体価格1,200円)
95ページ 21x19cm
ISBN: 978-4-07-256627-5
出版社:主婦の友社

この本の目次
自然のカできれいに、赤ちゃんに安心なケアを

赤ちゃんにやさしい自然素材
【1】重曹
【2】ピネガー
【3】石けん
【4】精油&ハーブ

Part1 赤ちゃんの肌のために&やさしいお手当て
おむつかぶれ、おしりふき/お手ふき・お口ふき/沐浴湯 +αテク お風呂に入れないときやあせもにも/殺菌手洗いソープ/ベビーバウダー/保湿クリーム/虫よけ、虫よけスプレー/かゆみどめ/歯みがきペースト/手づくりイオン水 +αテク もっと簡単な水分補給飲料のつくり方/やさしい消毒液 +αテク もうひとつの簡単ケア/鼻づまりの緩和/カゼぎみのときの空気洗浄
●赤ちゃんがいる暮らしにおすすめの精油

Part2 ベビーアイテムを清潔に保つ
哺乳びんの消毒/哺乳びんのくもりとり、哺乳びんやマグのにおい落とし/ベビー用食器洗い/ポットの水アカとり/すり鉢やおろし器のこびりつき、茶しぶ汚れ/まな板の除菌
●台所の衛生管理も重曹とピネガーにおまかせ
木製のおもちゃ、プラスティックのおもちゃ/ぬいぐるみ、人形、ベビーシューズ/ベビーバス、くしやブラシ/おまるの手入れ、ビニールプールや浮き輪の収納
●ハーブビネガーをつくりましょう!

Part3 ベビーのいる部屋を安全に、きれいに
ベビーチェアなどベビー家具/フローリング、畳/カーペット/窓ガラス、家電製品やスイッチ/家具類、リモコン、シールはがし/加湿器のカビ臭、エアコンや空気清浄機のフィルター、/掃除機の排気臭/カビどめスプレー、落書き落とし
●簡単に洗えない、ふけないものは エアウォッシュで清潔さをキープしましょう
基本のエアウォッシュスプレー/抗菌エアウォッシュスプレー

Part4 ベビーのためのお洗濯術
重曹石けんで毎日のお洗濯/布おむつの洗い方/外出先での使用ずみ布おむつ/ふっくら仕上げ、部屋干しのにおい防止、/泥汚れなどひどい汚れ/スタイの汚れ、吐しゃ物がついたとき/部分汚れとシミ汚れの対処法/おしっこがお布団に、お布団にしみついたおしっこ臭/新しいベビーウェアをおろすとき

Part5 ママにもどうぞ
クレンジング&マッサージ、重曹洗顔/安心して「チュッ!」できるリップクリーム/しっとりローション、しっとりクリーム/バスソルト、バスボム/薬が飲めないママのカゼ対策/花粉症対策 +αテク いれたての日本茶も効果抜群!/元気なママのためのアロママッサージ:リラックス、母乳の出をよくする、腱鞘炎・肩こり/お風呂のおともは重曹に決まり!

Part6 使用素材の働きについて
重曹/ビネガー/石けん/精油とハーブ/植物性オイル(キャリアオイル)/グリセリン、酸素系漂白剤/無水エタノール、オキシドール
あとがき

お役立ち重曹コラム
  1. 手についたいやなにおいにも
  2. 食器洗い乾燥機にも重曹!
  3. 驚くほどの汚れ落ち!自家製クレンザー
  4. 離乳食づくりにも重曹は重宝します
  5. ビニール手袋のすべりが悪いとき
  6. 重曹もリサイクルして長く使いましょう

安心コラム
  1. カゼの季節はピネガー+精油で杭菌!
  2. 使用ずみ紙おむつのにおいも重曹で解決!
  3. つけこみバケツをそろえると便利です
  4. 洗濯槽の黒カビとり「3段階コントロール」
  5. 安全な防虫剤で衣類を守る
ページトップへ▲

あとがき

 重曹を始めとするやさしい自然物質をうまく組み合わせ、地球と同じ原理で汚れを浄化しながらゆったりと暮らす……そんなロハスマインドな人を“ジュウソイスト”と呼ぶようになって何年か経ちます。もとはといえば、おひとりがポロリとつぶやいた言葉でしたが、いつのまにか皆さんの気持ちにつながり、今ではいろんな方に「私もジュウソイストですよ」「これからジュウソイストになりますよ」とお声かけいただくようになりました。

 そういうジュウソイストさんたちが、口をそろえておっしゃることがあります。「もし私が赤ちゃんを産んだときに、この暮らし方を知っていたら、どんなに楽だったかと思います」と。

 この本は、先輩ジュウソイストさんから、新しくママになるみなさんへの、真心いっぱいの贈り物です。あわてて赤ちゃんグッズを買いこんだり、特別なケアを勉強しなくちゃいけないのかしらと悩まなくて大丈夫。まず、この本を読むことから始めてみてください。

 生まれたときが、あれさわっちゃダメ、これかじっちゃダメ、で始まるのではなく、なににさわってもカジカジしてもいいのよ、大丈夫よ、で始まったら、きっとそれは赤ちゃんにとってもママにとっても、たいそうやすらかで幸せなこと。クリーン・プラネット・プロジェクトのママさんスタッフ、shusさん、のんちゃん、Satoさんはそのころをふりかえって言います。必要なのは、重曹、ビネガー、石けん、精油……いつも使っているアイテムだけ。生き物すべてを支える自然の恵みに包まれて暮らしていれば、赤ちゃんを迎えるのになにも特別なことをする必要はなく、ただ手を広げて「ようこそ、赤ちゃん」と言えばよかったのだ、と。お三方からは、あとの人に伝えたいという細かな宝物のアドバイスをたくさんいただきました。同じくヒーリングやアロマテラピーの専門家かめさん、Qさんからは、ママと赤ちゃんが始めやすい、ハーブの力をぐんと活用する知恵をいろいろ教えていただきました。そのほかのここにクレジットしなかったスタッフたちも、この本の誕生を温かく支えてくださいました。今回も、この場を借りて、皆々さまに心よりお礼を申し上げます。

 また、この本全体の青写真から滞りがちな著者のおしりたたきまで、ママ編集者さんならではの知恵と工夫をちりばめながら、いっぱい汗をかいてくださった主婦の友社の松井元香さんとご関係のみなさまにも、心よりお礼を申し上げます。

  最後に、CPPの電子掲示板「地球に優しいフォーラム」から、いつもその光景を想像する、すてきな投稿をひとつご紹介します。

〔白い粉、イコール、重曹!?〕 by のりコ 2006/11/9(木)22:41
 こんにちは。今日は私の愛すべき甥っ子についてご報告させてください。
 先日、実家で妹家族と集合し、ごはんしました。手巻き寿司の酢飯を作る時、うっかり塩をこぼしてしまったんですね。それを見た甥っ子の一言。
 「重曹こぼれちゃったねぇ〜」
 2歳9ヶ月のちびちゃんが「ジュウソウ」ですよ〜、カワイイでしょ?
 最初は私が重曹にはまり、楽しかったので妹にも本と重曹を贈った(押し付けた)のですが、今では妹のほうが重曹にはまっています。チビジュウソイストもすくすく育っていますよ!

 深く大きく澄んだ瞳が、大人たちをじっと見ている。この投稿を読み返すたびにそう思います。この先もずっと、一生生きていきやすい命の守り方を伝えられるのは、身近な家族にほかなりません。丸ごと自然に抱きしめてもらっているようなベビーケア、ぜひあなたも始めてみてください。そして今度はあなたの声を、また地球に優しいフォーラムに届けてくださいね。私たちは、いつでもお待ちしています。ともにこれからの、未来につながる暮らしの知恵を育てていきましょう。  二〇〇七年七月 岩尾明子


本の紹介トップへ

Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.