CPPホーム > ラボラトリー TOP > 重曹のある子育て

おむつなし育児(オマルライフ) 進捗状況

アカンボが六ヶ月になりました。

4ヶ月の誕生日記念にオマルに乗ってもらって、はや二ヶ月。
第一子はちょうど六ヶ月で腰が据わった頃から始めました。

今度のアカンボはまだ腰が据わっていませんが、オマル歴二ヶ月。彼の方がオマル使いはエキスパートのようです。
乗せると、程なくチ?っと出て来ます。
早ければ早い方がいいということですが、そうなのかもしれませんね。
ベトナムやアフリカではそうしているようですし、日本もほんの30年前はそうしてたのですものね。

第一子の時はオマルの前で踊ったり(私が)してオマルに座ること5分ほどで、チーッと出ました。
5分というと短く聞こえますが、実際は結構長く感じるものです。
やっぱり、半年もおむつの中でおしっこしてもらっちゃっていたので、習慣になっていたのかもしれません。

第二子のアカンボの第一回目は約1分ほど。それからは置くとすぐ出る。またはオムツを外すとすぐ出るという感じです。
もちろんすでにやってしまっていることもありますが、例えば、昨日等は3枚濡らしただけで済みました。
そろそろかなあ、と思ってご開帳した時にオムツが乾いていると感動?。

夜もだんだんおしっこの間隔があいてきて、どうやら就寝中に2回ほどしている模様。
第一子の時も、腰が据わってきたら、筋肉がついてきたのか、夜はほとんど濡らさなくなっていました。

うんちもキャッチ!うんちをキャッチした時の充実感は最高です。
アカンボが小さくて、大好きな映画にも、山歩きにもいけないフラストレーションのたまる育児生活の中で、小さな娯楽ですね。
何か、ロシアンルーレットのようなスリルがあるような、ないような。

「おむつなし育児」というアメリカの方が書いた本を送ってもらいました。おむつなし育児の具体的な方法が記されています。
http://www.omutsunashi.org/books.html


簡単にまとめると、こまめにオマルに乗せてあげよう、という感じです。
その中で面白いことが書いてありました。
お母さんが、赤ちゃんの排泄に気を遣っていると、だっこやおんぶをしている時に、赤ちゃんがおしっこをしていないのに関わらず、赤ちゃんのおしり付近がなんとなく熱く、濡れたような感覚を覚えるのだそうです。
お母さんがですよ。
そして、オムツをあけてみるとおしっこをしていない。オマルに乗ってもらうとおしっこが出るという。
これを「幻のおしっこ」現象というんだそうです。
おっもしろーい。
そういえば、そんな感覚を感じたような、ないような。

今は寒くて寒くて散歩にも出られないので一日中、薪ストーブでの料理とオマルライフを楽しんでいます。


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2012年02月10日(金) Permalink

イタリアでおやき 写真アップ!

おやきをまた作りました。

中身は前回と同じイタリア野菜のビエトラと牛ひき肉
イタリアの野菜は泥だらけ。かなりワイルドです。
汚れを落とすために重曹を一振りして水洗い。



薪ストーブでゆっくり焦げ目がつくまで焼きます。




イタリアに長期滞在中の長野県出身のお友達に渡したら
目に涙をためて、懐かしがっていました。

涙は出てなかったかな。。。

今度はイタリアの豆であんこを作っておやきにしてみます。
浸水には重曹を使いましょう!


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2012年02月03日(金) Permalink

イタリアでラーメン 重曹でかん水?!

イタリアにいて、日本の味はあまり懐かしくはなりませんが、中華料理が懐かしくなりました。

ラーメンはもはや日本の料理かもしれませんが。。。ラーメンも食べたい!

フィレンツェにラーメン屋さんがあるそうなのですが、アカンボを連れて寒い中を歩きたくないので、夜しか開かないこの店にはなかなか行く機会がありません。

『南極料理人』という映画の中で、ラーメンを食べ尽してしまった隊員同士がケンカをはじめ、ラーメン中毒の隊長が、ラーメン切れで体調を崩した時に、堺雅人演じる調理担当隊員が重曹を使ってラーメンを作るというストーリーがありました。

いつか、試してみようと思っていましたが。そうだ!今だ!

ラーメンの麺を作る時に使われるのはかん水というアルカリの水。鹹湖という湖の水を使ったら麺がおいしくできたことが由来とか。。鹹湖の水はアルカリ性だったそうな。

重曹だけではアルカリが弱いので、重曹を温めて二酸化炭素を排出させて強アルカリの炭酸ナトリウムに変化させるというトリックをインターネットで発見しました。

そうですね。確かに鍋の汚れを落とすとき、重曹を熱湯で溶かして、二酸化炭素を発生させて、泡の力を使って洗浄効果をあげますね。これか!

市販のかん水は炭酸ナトリウムと炭酸カリウムを混合しているものが多いということです。


材料
・小麦粉 470g (小麦粉0を370g、小麦粉00を100g) 
       イタリアの小麦粉は薄力粉が00、強力粉が0という数字がふられて売っています。
・熱湯   150cc
・たまご  1個(50g)
・塩  大さじ一杯
・重曹  小さじ一杯


1)水を沸騰させ、塩と重曹を混ぜ入れ、二酸化炭素を発生させてかん水を作り、室温に戻します。

2)小麦粉の真ん中にくぼみをつくり、卵を入れる。


3)かん水を入れ、生地をこねる。

4)30分ほど寝かせる。


5)再びこねる。

6)再び寝かせる。

7)薄く延ばして、細く切る。(片栗粉がないのでコーンスターチでくっつき防止)


スープは鶏の骨付きもも肉とショウガ、リーキネギの青い部分を水に入れ、薪ストーブの上に一日置いておきました。
塩と醤油で味付け。

あれ、丼がない。スープ皿で代用しましたが、麺が外に出ちゃってだめだー。



味は。。。
ラーメンはラーメンでしたが、ラーメン屋さんの方がおいしいですね?。まだまだですなー。研究しなくちゃ。
でも南極でこの味に出会ったら、「これだ?」と隊長のようにハッピーになるでしょうね。


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2012年01月29日(日) Permalink

イタリアでおやき!

重曹を使って何か作ってみようと思い立ちました!

そうだ!おやきを作ろう。

材料
(皮)
小麦粉(中力粉がいいのだけど、ないので薄力粉とピザ用小麦粉を混ぜました)500g
オリーブオイル 大さじ1.5(イタリアン?!)
砂糖       大さじ1
重曹       小さじ1
塩         小さじ1
水         300cc

(具)
ビエトラ(小松菜みたいな高菜みたいな葉もの野菜、少し苦みがあります。)
牛ひき肉
みりん
醤油

生地を20分休ませ、十二等分し、丸く伸ばし具をつつみます。薪のキッチンの上で転がしながら焼きました。
焦げ目がついたらできあがり!冷えても蒸せばもう一度おいしくいただけます!

おいしくできました!写真をとる前に全部食べてしまいました。すいません。。
もう一度作って写真をアップしますね!

イタリアで日本の懐かしい味に出会えて幸せ。
塩、こしょう味でもいけると思います。


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2012年01月16日(月) Permalink

トイレットコミュニケーション 第三弾

しつこいようですが、おまるの話です。

具体的にどうやっているか紹介します。
基本的にはおむつを替える前に連れていきます。つまりもうしちゃっているということ。
運が良ければ濡れていないので、おむつの節約になります。

1  朝起きた後
2  着替えの後
   授乳
3  朝ご飯の後   (長いおでかけの時は紙おむつにします。)
   朝のおでかけ  (上の娘を学校に送り、買物をします。1時間くらい)
4  おでかけの後
   授乳
   昼寝
5  昼寝の後     (寝起きの機嫌がよければここでも連れていきます。)
   授乳
6  授乳の後
7  お昼ご飯の後
   授乳
   昼寝
8  昼寝の後
9  おでかけの前
10 おでかけの後
 

と、、、。こんな感じで授乳の前後、おでかけの前後、昼寝の前後という感じで細かいイベントの前にオマルに乗ってもらいます。
大人のおトイレと同じ感じ。おでかけする前にしておきましょう?。ご飯食べる前に手を洗うついでにしておきましょう?。
という感覚です。

やってみると大体いつやっているかが分るようになってきます。
朝起きた後は10分おきくらいにしているよう。でもそんなに連れていったら、私が準備できないので、そこは目をつぶります。
外でオムツかえの場所があったりして、トイレも近くにあれば、もしくは草むらが近くにあれば、一応「チー」と声をかけてみます。

イタリアでは授乳室やオムツ替えの台があるトイレが少ないので、そんな時はあきらめます。

まだ腰がすわっていないので、キレイな環境じゃないと大変です。
腰が据わったらいろんな場所で試してみようと思っています。

上の子の時は日本だったので、デパートの多目的トイレなどで私が行く際に一緒にしていました。
多目的トイレに子供用の小さい便器があると、とても嬉しかったです。おむつなし育児に最高の環境です。
あれがもっと普及するといいのになあと思います。

今は条件反射のようなものですが、1歳くらいになればコミュニケーションもとれるようになるのでもっと簡単になるでしょうね。楽しみです。




カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2012年01月14日(土) Permalink

エコ! おむつなし育児

あけましておめでとうございます。
年末の大掃除もなく年を越してしまいました!

アカンボも五ヶ月になりました。
ハイハイの準備中で、寝返りした後、後退するようになってきました。

先月からおまるでおトイレしてもらっています。
だいぶ習慣になってきたようで、オマルに乗せるとチーと出るようになってきました。
おしっこタンクも大分成長してきたようで、おむつが濡れていないことが増えて来ました。

紙おむつの消費もおむつの洗濯も大体半分くらいになって来たでしょうか。
究極のエコ活動ですね!

前回6?7回キャッチできるようになってきたと書きました。
bubuさんから一体何回オマルに乗せているのかと質問がありましたが。大体その二倍です。つまり勝率は5割です。

これからどんどんおしっこタンクが成長してくるともっと勝率はあがってくるのではないでしょうか?楽しみ!

ただ「イヤイヤ期」というのがあるそうで、遊びに興味がでてきたり、自我が発達して来ると一時的に拒否する時期がきます。
上の娘ものけぞっていやがる時期がありました。そんな時は歌ったり踊ったり、時にプチトマトで釣ったりして乗り越えました!!

とにかく、オマルでしてくれると嬉しくて、愛しくて、子育てがますます盛り上がって来ます。


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2012年01月09日(月) Permalink

おむつなし育児 トイレットコミュニケーション

アカンボが四ヶ月になりました。四ヶ月の記念にオマルにのせてみました。
待つこと5分。チーとおしっこが出て来ました。
かわいい!!えらい!!

ベトナム人のママ友に「うちの子オマルでおしっこするようになったよー!!」
と少し自慢げに伝えたところ、彼女は全然驚かず、
「そうそう、するよねえ。うちの子も(二年生の女の子)三ヶ月からオマルでさせて、ほとんど失敗しなかったよ?」
とのこと。それにはこちらがビックリです。
彼女の弁によると、ベトナムは湿気があるので、濡れたままにしておくとすぐにかぶれてしまうから、オマルや外でさせるのが普通だということ。生まれてすぐからはじめるそうです。紙おむつは高価だし、一般的ではないそうです。

人間ってできるんですよねえ。布ナプキンを使っていると経血コントロールができるとうになるのと同じなのではないでしょうか?便利なものを使っていると本来できることができなくなってくるのかもしれませんね。

日本だって、40年前はほとんどの子が1歳前後でおむつ卒業していたのに、今は三歳前後がスタンダードになっていますもんね。紙おむつもビッグサイズも売っているし。

暇をみてはオマルでしてもらっています。
まだまだ全部はキャッチできませんが、一日に6?7回はキャッチできるようになってきました。
ウンコをキャッチできた時の喜びはひとしおです。
ゲーム感覚ですよね。
布おむつの洗濯物も減ったし、紙おむつのごみの量も減りました。

おむつなし育児のサイトを見てみると、おっぱい飲ませながらオマルをおしりにあてている写真があります。
そこまではできないけど、楽しんでやってみたいと思います?。
子供はサインを出しているということですが、それもわかりません。
分ったのは1時間に4回はおしっこしているということです。
腰がすわるようになったら少しはためられるようになるでしょうか。

また報告しますね。



カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2011年12月20日(火) Permalink

クリームクレンザー in Italy

イタリアでは築100年以上のアパルタメントに住んでいます。
ガスが通っていないので、コンロは薪です。薪ですよ?。

キッチンは40年ほど前に設置しものなので、引き出しは開かないし、閉まらない。
高さも低くて非常に使いにくいものでした。
あまりにも使いにくいので、賃貸ですが、キッチンを新調することにしました。

イタリアではキッチンはキッチン屋さん。水道は配管工さん。電気は電気屋さんにそれぞれ仕事を依頼しなくてはいけません。キッチンを買ったら全部キッチン屋さんが手配してくれる日本とはちょっと仕組みが違います。

予算節約のため、古いキッチンは自分たちで取り外しました。キッチンの後ろには40年分の汚れがベッタリ!
配管工さんと電気屋さんが来る前に汚れを取ることにしました。

用意したのは重曹水とビネガー水。それぞれスプレーに入れ、重曹水からシュッシュッと吹きかけます。
しばらく置いておくと黒?い汚れが落ちて来ます。それを一拭きし、ビネガー水で仕上げ。



どうですか?とてもきれいになったでしょう!!



しつこい汚れには重曹とビネガー、石鹸、エッセンシャルオイルでつくったクリームクレンザーをこすりつけました。


ね、きれいでしょ?



キッチンが届き、とても快適になりました。
しか?し、キッチンの取り付けが雑で、しっかり直してもらうために3回も来てもらわなくてはなりませんでした。
一回で済まないことが多いのです。おまけに時間通りになかなか来てくれないし。

こちらに来てから三ヶ月経ちますが、まだまだ落ち着きません?。
早くホッとしたいです。


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2011年12月15日(木) Permalink

洗濯の実!

実!洗濯の実を見つけました!
商品名はずばり『全てを洗う実  ー革命的な自然派洗剤ー』
キャッチコピーは「エコロジーな洗濯が今までこんなに経済的だったことはない!」です。
まずは商品の写真を。。




原産国はインドです。インドハーブですね。イタリア語名はSAPINDUS MUKOROSSI
ずばり、ムクロジの実ですね。英語ではソープナッツ。インドではリタですね。

SAPINDUSってSAPONEに似てません?
SAPONEってイタリア語で石けんのことです。フランス語ではサボンでしたっけ?
サボン、サポーネ、シャボンって似てますよね。シャボン玉って石けんで作りますもんね。

CPPではムクロジはリタの商品名で粉末で取り扱っていますね。

商品の説明によると絹、毛を含んだ全ての繊維に使用可能ということです。30度から90度の洗濯に使えます。

(効果)
サポニンを豊富に含んでいるので、洗浄効果とさらに柔軟効果もあり!

(経済性)
1kgの実で200回洗濯が可能。1年間効果は有効で、柔軟剤を加える必要がありません。

(非アレルギー)
衣類に優しく、洗剤の化学物質にアレルギーのある人、乳児の肌に適しています。

(地球に優しい原料)
乾燥に強い樹齢100年以上の植物から採取されています。

(無臭)
アカシアのエッセンシャルオイルを1滴加えると洗濯物に自然ないい香りをつけることができます。

(使い方)
洗濯機に2?3個(10g)の実をくだいた殻を付属の袋に入れ、洗濯物の中心に置き、30度から90度のお好みの設定を選ぶ。殻は2?3回の使用が可能。使用後は生ゴミとして廃棄できます。

(注意)
30度以下では実の働きは低下するので、すすぎがよくできます。(すすぐ時は温度を下げろということ?)

使用の際は幼児の手の届かないところに置いて下さい。食べられません。


と、ざっとこんな感じです。
まだ使用してませんが、使ったらまたレポートします?。


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2011年12月08日(木) Permalink

イタリアの重曹事情



私の住んでいるモンタルチーノのスーパーでは水や炭酸キューブなどのコーナーに重曹が置いてあります。
500gで0.5セント。約60円くらいです。CPPでは二キロで980円ですから四分の一の値段ですね。
モンゴル産とかそういうプレミアはないので比較にはなりませんが...。
パッケージには食品用と書いてあります。



裏には使用例が書いてあります。私の勉強ついでに訳してみました。

ーいろいろな使用方法ー
キッチンで

①果物や野菜を洗うために
1リットルの水につき小さじ1杯の重曹を入れ、10分浸けおきし、流水ですすぐ。

②焼き菓子をさらにふっくらさせるために
ベーキングパウダーの補助として、小さじの先端に少量の重曹を取り、他の材料と混ぜる。

③野菜や豆の料理のために ?色を美しく保ち、根ものや葉ものの苦みをとる(←これきっとアクのことでしょうね)?
水1リットルにつき、小さじ一杯の重曹を加える

④煮物料理のために ?肉を柔らかくする?
なべにひとつまみの重曹を加える

⑤食器洗濯機の嫌な臭いを消すために
洗浄前に食器洗濯機の奥に小さじ一杯の重曹を置く

家のために

①金属製品をピカッとさせるために
濡らした柔らかい布に、ひとつまみの重曹をパラパラとふり、やさしく磨く

②カーペットをきれいにするために ?消臭と色の再生に効果?
重曹をたっぷりまき、24時間放置したあと、掃除機をかける

③石灰と沈殿物の形成を減少させるために(うーん、うまく訳せないなあ...CPPメンバーの皆さんお助けを!!.)
洗濯洗剤に大さじ1杯の重曹を加える。

④洗面台、台所のシンク、風呂の衛生のために

⑤くしやブラシの洗浄に

⑥脱臭剤として
口の開いた容器(例;グラスや茶碗)に満杯の重曹を入れ、冷蔵庫に置き、二ヶ月に一度交換する。
タンスや靴箱等にも同様に使用できる。

衛生のために
①風呂でのリラックス効果のために
200gの重曹を風呂に入れる。

②乳幼児の沐浴のために
10リットルのお湯に大さじ1杯の重曹を入れる。

③足湯の緩和剤として
よく温めたお湯1リットルにつき大さじ二杯の重曹を入れる。


イタリアでは料理用の大さじ,小さじを見たことが\ありません。参考のために料理本より、、。なんだか幅広いのですよねえ。お国柄かしら??おおざっぱ?
大さじ 水12?15cc分
小さじ 水3?5cc分

と、まあこんな感じです。特に目新しい使用法はないですね。
紙の箱の中には紙の袋に梱包された重曹が入っています。開封していなくてもサラサラと箱から出て来ます。大雑把ですねえ。これもお国柄?
おおらかな国ですから!!!

CRASTANという会社の製品です。他にも2種類くらい見たことがあります。大きな街にいけばもっと種類があるのでしょう。
またレポートしたいと思います?!!


Molti usi per il bicarbonato:
• Per lavare frutta e verdura: un cucchiaino ogni litro d'acqua. Lasciare agire per 10 minuti, quindi risciacquare con acqua corrente
• Per la cottura di verdure e legumi (mantiene il colore e toglie il sapore amaro da rape e ortaggi): aggiungere 1 cucchiaino ogni litro d'acqua
• Per la cottura di bolliti (rende più tenera la carne): 1 pizzico di bicarbonato nell'acqua di cottura
• Per facilitare la lievitazione di dolci da forno: aggiungere, oltre al lievito, la punta di un cucchiaio di bicarbonato agli altri ingredienti.
• Per ridurre la formazione del calcare e delle incrostazioni: aggiungere al detersivo della lavatrice 1 cucchiaio di bicarbonato ad ogni lavaggio
• Per un bagno rilassante: versare 200g nella vasca
• Per il bagno dei bambini: 1 cucchiaio oni 10 litri d'acqua
• Per un pediluvio emolliente: 2 cucchiai ogni litro d'acqua ben calda
• Per eliminare i cattivi odori dalla lavastoviglie: mettere un cucchiaino di bicarbonato sul fondo della lavastoviglie prima del lavaggio
• Come assorbiodori: mettere un contenitore aperto (es. bicchiere o tazza) pieno di bicarbonato nel frigorifero. Sostituire ogni due mesi. Può essere usato con lo stesso metodo anche in armadietti chiusi, scarpiere, ecc.
• Per la pulizia di pettini e spazzole
• Per lucidare l'argenteria: inumidite una panno morbido, spargetevi sopra un pizzico di bicarbonato e strofinate delicatamente gli oggetti da lucidare.
• Per pulire a secco i tappeti (azione deodorante e ravvivante dei colori):
cospargerli uniformemente con il bicarbonato, lasciare agire per almeno 1 ora, poi passare l'aspirapolvere
• Per l'igiene quotidiana di lavandini, lavelli, vasche e docce.


カテゴリ: ナチュラルな子育て shinobu 2011年12月02日(金) Permalink
Copyright(c)1998- Clean Planet Project All Rights Reserved.